要介護者向け高齢者住宅 マザアス札幌 居宅介護支援事業所 へようこそ

併設事業所
居宅介護支援事業所

マザアス札幌居宅介護支援事業所は、サービス付き高齢者向け住宅(以下サ高住)に併設されていることもあり、ご利用になられているのはサ高住にお住まいの方が多い状況です。 マザアスのコーポレートスローガン「納得・満足・継続」が実現できるケアプランの作成とサービスの調整を目指し、日々ご利用者様やご家族様、他のサ高住職員と相談・連携しながら業務を行っています。

  • ここがポイント1

    医療機関との細やかな連携

  • ここがポイント2

    顔の見えるネットワークづくりの実施

  • ここがポイント3

    サ高住入居決定時から関わる体制づくり

主治医、薬局、訪問看護など医療機関との連携を図っています。

入院や退院時には身体の状態に関する情報連携を図り、訪問診療医等からの情報提供を基にして、ご利用者様の状態に応じたケアプランを作成し、迅速なサービスの調整を行っています。

「顔の見えるネットワークづくり」で円滑なサービス提供を。

マザアス札幌に併設されている訪問介護・定期巡回随時対応型訪問介護看護の事業所との連携はもちろんのこと、その他の介護サービス事業者とも円滑にサービス調整ができるように、研修会などでの「顔の見えるネットワークづくり」を日頃から実施しています。

サ高住入居決定時から関われる体制を構築しています。

併設しているサ高住にご入居が決まった方から依頼があれば、入居前から住宅職員と一緒にご利用者様・ご家族様への相談援助に参画し、契約後の対応がスムーズにできる体制を構築しています。介護認定調査時も可能な限り立ち合いを行い、ご利用者様の受け答えのサポートや日頃の状況をお伝えし、適正な認定が行われるよう支援します。

介護保険サービスや障害福祉サービスご利用までの流れ

申請

ケアマネジャーの支援内容
介護保険サービスを利用するにあたって必要な申請書を作成し代行で申請できます。

訪問調査
審査・判定
認定

行政機関が対応します。 ※申請〜認定までには1ヶ月程度時間を要しますが、 この間も仮のケアプランを作成してサービスを実施することが可能です。

ケアプラン作成

ご自宅に訪問し、在宅介護に関する総合相談・情報提供
・各種サービス内容の説明(※1)
・ケアプランの作成(※2)  詳細は『厚生労働省ホームページ』をご参照ください

サービス利用開始

サービス利用開始後も、定期的にご自宅へ伺いご利用者様やご家族様等のご相談に応じます。

参考『厚生労働省ホームページ』
(※1)各種サービス内容  https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/publish/
(※2)ケアプラン    https://www.kaigokensaku.mhlw.go.jp/publish/group1.html


ページTOPに戻るボタン