認知症対応型グループホーム だんらん世田谷 へようこそ

「笑顔」と「ありがとう」

みんなの声 ―映像集―

介護スタッフ
長谷部氏
2014年入社
[2分30秒]

ご入居者
政子様
2018年マザアス南柏入居
[2分45秒]

マザアスは
高いこころざしを持って、
「安心して任せられる介護品質」
を実現します。

イラスト

ご家族が“納得”できるサポートと
ご本人が“満足”する暮らし方を
しっかりと“継続”できる安定した体制づくり。

「マザアスなら安心!」
「マザアスに任せてよかった!」
そう思っていただける介護を目指しています。

マザアスホームだんらん世田谷は、“普通の生活”を大切にします。 自分のペースで伸び伸びと、日々を楽しめるようサポートしています。

  • ここがポイント1

    一人ひとりに合った役割をもつことで、生きがいのある暮らしの実現

  • ここがポイント2

    栄養が考えられた手づくりおかずによる「食」の楽しみ

  • ここがポイント3

    地域の協力と職員のアイディア溢れる充実のレクリエーション

マザアスホームだんらんとは

だんらん 認知症高齢者のグループホーム

マザアスホームだんらんは、介護保険法に基づいた「介護サービス事業所」のひとつで、認知症の高齢者の方を対象にした専門的なケアを提供する事業所「グループホーム(認知症対応型共同生活介護)」です。 グループホーム(認知症対応型共同生活介護)とは、認知症の状態にある高齢者の方が入居し共同で生活する住居です。少人数(5~9人)の家庭的な雰囲気の中で、症状の進行を穏やかにし、出来る限り自立した生活が送れることを目的としています。

だんらんは、1ユニット9名のご入居者で生活されています。少人数の中で「慣れ親しんだ関係」をつくり、安心して生活できる環境を提供するとともに、「その方らしく」生活が続けられるよう、お一人おひとりの本意をくみ取り支援に繋げています。
家庭的な環境と地域との交流を大切にして、「第二の我が家」を目指しています。

  • 生活

    環境

    居室はプライバシーが保てる個室タイプ。 家具などの持ち込みは自由なので、愛着あるモノをぜひお手元に。 ゆったりとくつろげるリビングには大きくて開放的な窓があり、 花や植物、野鳥など四季折々の季節が感じられます。

  • 食事

    活動

    「できることをする」「やりたいことをやる」が健康の秘訣と考え、 食事づくりや洗濯など、やりなれた家事は一緒に行い、 庭にある小さな畑で、好きな野菜を育てることもできます。 季節の行事はみんなで楽しみ、のり巻きやぼた餅づくりは恒例の催しです。

  • 入浴

    入浴

    一般家庭のようなコンパクトな浴室でひとりずつ入浴します。 菖蒲やゆずなど季節感のある入浴習慣も大切にしています。

  • 健康

    健康

    医師と看護師による定期的な往診を行い、日々の健康状態を確認します。 体調の変化にスムーズに対応できるように、医療機関との協力体制も整えています。

管理者のごあいさつ

世田谷区砧の閑静な住宅街にある「だんらん世田谷」では、ご入居されている皆様にとって、「居心地の良い場所」であると同時に「必要な場所」であることを目指しています。きっちりと決められた一日の流れもなく、皆さんのペースでのびやかに過ごして頂いています。三度のお食事とお茶の時間、それ以外は普通の生活と同じようにお料理やお食事、散歩や買い物、歌や体操などを楽しん頂いています。炊事や掃除など日常の家事では、お一人おひとりが役割を持つことで、今できることを維持し、それが生きがいのある暮らしに繋がるよう支援しています。お食事は栄養士が作成した献立・レシピを基に、ご入居者と一緒に調理しています。味付けも十人十色でそれぞれの家庭の味があります。「今日は美味しくできた」「今日はちょっと失敗したかな」そんなやりとりもグループホームならではの醍醐味であり、我が家にいるような「食」の楽しみだと思います。他にも四季折々の行事や、職員のアイディア溢れる催し物、旅行や外食を通して、地域の人々と触れ合う機会を積極的に提供しています。地域に根差した施設として、地域にお住いの方々に「だんらん世田谷」というグループホームを知って頂き「介護が必要になったらだんらん世田谷があるから安心」と言われるようになることも大きな目標です。これからもご入居者同士が互いに支え合い、誰もが営んでいる当たり前の暮らしを送っていけるよう、職員は半歩後ろからそっと支え、生活に彩りを添えて参ります。

管理者 瀬川 英和

職員のご紹介


マザアスホームだんらん世田谷の職員

イベントの様子

  • 美味しいお茶とお菓子に誘われてほっと一息。自然にお話しも弾みます。
  • ちょっとしたことでも、気になる事は何でも相談にのってくれます。
  • 貼り絵:富士の御利益がいつでも受けられるよう、毎日こつこつ1ヶ月。大作になりました。
  • 馬のように丈夫な足腰でいられるよう願いを込めて、皆さんで作り上げました。

マザアスホームだんらんの一日

スケジュール表

グループホーム「だんらん」では、きっちりと決められたタイムスケジュールはなく、規則的にならないように心がけながら、皆さんがご自分の意思でのびやかに過ごしていただけるよう配慮しています。

日々のレクリエーションのほか、お花見や盆踊り、クリスマス会やお正月などの四季折々の楽しい行事も盛りだくさんです。

  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真
  • 写真

フロアのご案内

【リビング・ダイニングルーム】リビングには優しい光を室内に取り込みます
【宿泊室】静かな空間でゆっくりとおくつろぎ頂けます。
【浴室】
【トイレ】

入居の条件・ご利用料金

ご入居の条件・ご入居までのステップ・ご利用料金について

ご入居の条件

グループホーム「だんらん世田谷」にご入居いただける方

・世田谷区に住民票があり介護保険認定が「要支援2」以上の方
・老人性認知症を有する方
・健康診断で医師の入居許可判断があること
・共同生活ができ日常的に医療機関における治療を要しない方

ご入居までのステップ

ご見学・ご相談

ご見学のお申込みをいただき、日時設定後にご家族でご見学いただけます。
また、同時に質問や入居相談も承ります。

面接・訪問

ご利用者と面接の為、ご自宅・ご入居先にお伺いさせていただきます。

ご入居判定

ご入居判定審査後、ご入居日を相談させていただきます。

ご契約

担当者がご入居者ご本人と面談をさせていただきます。 ※ご自宅・入院先の病院でも可

入居調整会議による
検討・確認

ご契約の締結後、必要書類や衣類等をご準備いただき、使い慣れた身の回り品をお持ちいただきながら、新しい生活がはじまります。

ご入居

ご利用料金について

下記の①~④の合計額が月額の利用料となります。

料金表は左へスライドしながらご覧ください
①家賃 ②食費 ③水道光熱費 ④共益費 月額合計
84,900円 33,000円 18,000円 21,000円 156,900円
その他費用 個人費用に関する費用 他 介護保険自己負担分

※敷金・入居一時金はございません。
※医療費・おむつ代・クリーニング代は含まれておりません。
※食費は30日分の金額を表示しております。
※料金等は2019年6月1日現在のものです。

アクセス・施設概要

交通のご案内

小田急線「祖師谷大蔵駅」徒歩12分

施設概要

・施設名 認知症対応型グループホーム「マザアスホームだんらん世田谷」
・所在地 世田谷区砧 1-34-5
・電話番号 03-6411-0361
・定員 18名(2ユニット)
・構造 木造2階建準耐火構造
・地積 672.28m²(203.4坪)
・延床面積 499.12m²(151坪)
・居室面積 11.04m²~11.17m²

協力医療機関

・あおぞら在宅診療所

住環境について

・居室はすべて個室なので、プライバシーが保てます。
・入居時は、家具・調度品等の持ち込み自由です。
・ご家族も気軽に訪問可能で、一緒にお茶などお楽しみいただけます。
・ご自宅で暮らしているような、家庭的な環境です。

本部施設

マザアス南柏(特定施設入居者生活介護)

金融機関(支店・ATM)

・ 三菱東京UFJ 成城学園前支店: 徒歩23分 (約1.9Km)

公園・遊歩道

・ 砧公園: 徒歩20分 (約1.6Km)

スーパーマーケット等

・ まいばすけっと: 徒歩5分 (約450m)

ページTOPに戻るボタン