INFORMATION マザアスからのお知らせ
インフォメーション
代表取締役 吉田肇

介護施設での『 入館前の手洗い・嗽ができる 洗面機能 』

「株式会社マザアス」代表取締役の吉田です。Facebookでご紹介した介護施設での『 入館前の手洗い・嗽ができる 洗面機能 』について いろいろご質問いただき、西五反田高齢者複合施設以外のマザアス社各ホーム状況もご参考までお伝えさせていただきます。

末期がん.ALS等 難病の方々を ご入居対象とする『 在宅ホスピス ( 写真上 ) 』でも 西五反田高齢者複合施設同様に 館内に入る前の風除室内に、自立から要介護への移り住み機能がある札幌市内最大級のサ高住『 マザアス札幌 ( 写真下中 ) 』等でも自立者向けブランJR札幌と共用設置となり、私ども運営事業者からみて ミサワホームを通じて当初から設計提案していた『 高齢者介護施設への入館前の 洗面機能 』が この時期たいへん役に立っています。

現在「 館内へのご家族さまはじめ 来館制限等 」が行われておりますが、もともと来館者の感染対策には さまざまな形態 ( ①玄関から一旦館内に入って中に手洗い洗面台がある設計。②フロント等 館内に入り フロント受付付近に手洗い洗面台がある設計。③入口付近に手洗いスペースがなく、消毒用エタノールのみが受付台に置かれている。) があります。

どの形態を取りましても、万全な感染対策には成り得ない点は否めないのですが、ご入居者さまへ差し入れ等 お届けに来館されるご家族さまから「 ココは他の介護施設や病院とは違い、こう言う事態になり 入口前の洗面を見ると 感染対策にもともと気を遣われていたのは、これまで日頃余り感じなかったが、最近スゴくよく分かる! 」とお褒めにあずかり、西五反田高齢者複合施設開設以降の各ホームを振り返り ミサワホーム設計陣のみなさまに感謝です。

いずれに致しましても、今年1月22日から毎日の 諸外国を含む 新型コロナウイルス感染者数は、以下のサイトにより、当初の中国本土から現在では ①アメリカ、②スペイン、③イタリア、④フランス、⑤ドイツ の順となり世界的にも未だ終息の道筋は立っていない状況と感じます。

→ 動画で見る国別新型コロナウイルス感染者数 ( 中国本土以外 )
https://public.flourish.studio/visualisation/1438279/

4月16日『 緊急事態宣言 』を全国47都道府県に拡大となる中、厚労省発表では 国内感染者症例累計は1日で 660名増えて 9,795例 ( 陽性感染数 6,056例・無症状 634例・陽性確定で症状確認中 3,079例・お亡くなりになられた方 154例 ) となり、もともと先月の3月1日時点では 全国でも254例だったものが、僅か1.5ヶ月で 明日には 50倍の1万人を超えるペースとなりました。 政府広報「 新型コロナウイルス感染対策 3つの密 ( ① 換気の悪い密閉空間、② 多数が集まる密集場所、③ 間近で会話する密接場面 ) 」を避ける事はもとより、直近傾向としては 20.30歳代を中心に40歳以下の陽性患者が急増し、国内致死率は 全年齢で4%、70歳以上では15%、特に基礎疾患 ( 糖尿病・高血圧症・心疾患、脳血管疾患 ) で 6~10%高まると言われ、介護施設などでは30%程度の予測もあり予断を許さない重大局面との認識です。この国難を乗り越えられるよう マザアス全職員 協力連携はじめ さまざま情報共有しながら進めてまいりますので よろしくお願い申し上げます。

→ 新型コロナウイルス感染状況 : 厚労省 2020.4.18
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_10912.html

→ 上記同じ 2020.31時点 : 厚労省
https://www.mhlw.go.jp/stf/newpage_09864.html

末期がん.ALS等 難病の方々を ご入居対象とする 『在宅ホスピス南柏
マザアスケアセンター『在宅ホスピス南柏』洗面機能
西五反田複合施設の入り口洗面機能
自立から要介護への移り住み機能がある札幌市内最大級のサ高住『 マザアス札幌
マザアス札幌の洗面機能
マザアス南柏の洗面機能

ページTOPに戻るボタン