採用情報

求める人物像

マザアスでは資格や経験も大事ですが、それよりも大切なものがあると考えております。技術や知識は後からでも身につけることができますが、主観であったり人生の先輩に対する尊敬の念といったものは、なかなか変えることができないと思っております。だからこそ、共感いただける方をこれまで多く採用してきました。おばあちゃんっ子だった方、家族の介護で興味を持った方、病を患い人の温かみが身に染みた方、介護の経験がなかったそんな人たちがマザアスでは活躍しています。

採用について

採用担当者からのメッセージ

採用担当 村井 宏基 写真採用担当の村井と申します。 現在、弊社で働くスタッフの数は、全部で約550名です。年齢的な内訳を見ると10歳代~60歳代まで幅広く、自分のライフスタイルに合わせて活躍しています。 また、ご入職される職員の約半数近くが未経験者の方というのも大きな特徴です。マザアスでは介護の経験がなくても「介護をやってみたい」「ご利用者とのふれあいを大切にしたい」という思いがある方を多く採用しております。私は介護職員というのは、提供するサービスによって求められる役割が全然違うと思っております。デイサービスでは行くと楽しい!と思っていただくために「非日常性」を演出する必要があり、逆にグループホームなどの入居系サービスでは穏やかにお過ごしいただくために「日常性」を演出する必要があります。まだ自分はどの方面に進むかわからないけど、まずは介護の技術は身に着けておきたいという方は、有料老人ホームやデイサービスなど様々な介護サービスを提供しているマザアスにすごく向いていると思います。そのための教育研修体制も充実しています。一緒に働く仲間が、末永く働けるような環境整備も同時にすすめて「この会社で働いてよかった」と思ってもらえる会社創りを行っております。現場見学会も随時開催していますので、お気軽にお問い合わせください。

採用担当 村井 宏基

主な募集要項

千葉県
有料老人ホーム(南柏)
グループホーム( 流山・柏・松戸)、小規模多機能(柏)
ショートステイ(南柏)
デイサービス(南柏)
東京都
ケアホーム(品川区)
グループホーム( 世田谷・杉並・武蔵境)
デイサービス(品川区)
北海道札幌市
訪問介護事務所

ご応募はこちら

スタッフの声

マザアス南柏職員私は就活のとき、重度認知症だった祖母を介護した経験のある母から「介護は大変だから、あなたには無理よ」と反対されました。ですから最初はおためし感覚で、短時間のパートからはじめました。身体や精神の状況でご入居者変化が見られると、サービス計画の見直しや状況に即したきめ細かなケアを行います。ご入居者に改善が見られた時は、自分のことのように嬉しく、介護のおもしろさや奥深さを知り、この仕事にやりがいを感じるようになりました。私は正社員になりずっと身体介護のフロアを担当してきましたが、2年前、認知症のフロアに移動となりました。最初は認知症や精神疾患の方々とコミュニケーションが上手くとれず、フロアによって状況がこんなに違うのかと驚きました。試行錯誤のすえ認知症の方の気持ちに寄り添うことで、徐々に意思疎通をはかることができるようになりました。入居時に通常の生活が困難だった方がマザアスで穏やかに生活できるようになったとき、手ほどきした手芸作品をご覧になって「うちのおばあちゃん、こんなことができるの?」とご家族がびっくりされたとき、がんばってよかったと実感します。マザアスは介護業務に集中でき、自分のしたい介護が実現できる職場です。今後は、回想法など様々な認知症ケアを取り入れ、認知症のプロフェッショナルを目指していきたいです。

マザアス南柏(2階主任)勤務

マザアス南柏職員僕は退職を機に『資格が欲しい』そして『将来両親の介護に役立つかもしれない』という気持でホームヘルパーの養成学校に通い、その中の実習でマザアス出会いました。卒業後、5年間デイサービスを経験し、フロア勤務に異動しました。介護の仕事は、ご入居者の笑顔やご家族からの「ありがとう」が、達成感や仕事のやりがいにつながります。また、先輩や同僚からの労いの言葉も励みになります。数字ではなく言葉で評価される点が、この仕事の魅力だと思います。僕はこの仕事をしていく上で、第一印象でその方の良いところを探すように心がけています。そうすると相手に対して腹がたたなくなり、人を許すことができ、その人の良い面をみて相手を理解していくことができるようになりました。2年前から、医療依存度が高いフロアの主任をさせていただいています。人に指導や指示をすることが苦手な僕は、リーダーに抜擢されたとき、正直戸惑いました。しかし、指導力のある同僚たちが教育係を買って出てフォローしてくれるので、現在のところ褒めて延ばすリーダーに僕は徹しています。介護はチームワークが大切、互いに弱点を補いながら業務をおこない、スキルアップできたらと考えます。ただ接遇マナーにはこだわりがあるので自ら気持ちの良い挨拶を励行、フロアの職員にも声かけをして、明るく快適なフロアづくりをおこなっています。

マザアス南柏(3階主任)勤務

マザアス南柏職員高校のころ祖父の介護にたずさわれず、自分でも何かできたらなと思ったのがきっかけで、介護の世界に興味を持ち、マザアスは雰囲気というかアクティビティが多く、入居者が毎日楽しく過ごしていただけるかなと思って、友人の紹介で入りました。学生上がりだったので、始めご高齢者とどんな接し方をしたらよいか、言葉とか礼儀、接遇、マナーの面で戸惑いましたが、それでも皆さんが温かく迎えてくれ、困ったこと、相談ごとにも乗ってくれ、ご入居者も慣れてくると普段見せない笑顔や表情を見せてくれたときは入ってよかったなぁと思います。マザアスの良いところは、毎年新しい取り組みにチャレンジできるとこ。例えばいままで携わった委員会活動は事故予防、防災、研修、感染症、看取り委員会。他に「マザアス研修」では階層別に介護技術や知識を学ぶプログラムが組まれ、また現場研修やリーダー研修等学べるきっかけが用意されています。自分は今年技術指導研修委員会の委員長を任されていますが、新しく入るスタッフが現場で困らないように、未経験の方でも安心して仕事ができるように、介護技術マニュアルも整備されてますし、現場で指導していきます。職場は、お互いに相談しあえる環境だし、仕事でつまずくところ、ぶつかるところもだいたい同じなので、相手の気持ちもわかります。自分は入社8年目ですが、サービス業に携わっていることを念頭に、言葉使い、接遇マナーに気を付けてその方の気持ちをくみ取って対応することを大事にしています。その人を理解して、その人のために何ができるかを考えて行動に移せる人物を目指してます!廻りを見れて、周囲に気を配れ、皆をリードし、スタッフの良いところが発揮できる職場にしていきたいし、将来的には支配人、施設長として仕事をしていきたいですね。

マザアス南柏 勤務

マザアスデイサービスセンター職員私のマザアスでの仕事は、有料老人ホーム「マザアス南柏」のフロントから始まりました。もともと介護職が希望だったので、1年半くらい経ってから、フロアに上がり、結婚・出産後、復帰して、二人目を出産して、今のデイサービスセンターに復帰しました。私の経歴からわかるように、職員のライフスタイルに合わせて勤務を変更出来たり、職場も異動できるところが様々な事業所を持っているマザアスの良さだと思います。それに周りの職員の理解があったからここまでやってこれたとつくづく思っています。介護の仕事をしていて良かったなと思うことがあります。それは、普段の生活をしていては聞けないようなお話をご利用者様にたくさんお聞きすることです。デイサービスは、お元気なご利用者様が多いので、昔の話や体験したことなどをお聞きするのがとてもためになるし楽しいです。まだまだ小さい子供が二人いて、仕事もして、毎日がバタバタと過ぎていきますが、すべて完璧にやろうとするのは無理です。どこかで何かを手を抜かないと。仕事では手を抜けないので、もっぱら家事で手を抜いてます。子供が小学生になれば、もう少し時間的にも精神的にも余裕ができるのかなと思っています。その時がこれまで助けていただいた職員に恩返しするときだと思っています。

マザアスデイサービスセンター勤務

小規模多機能ホーム職員私は、デイサービスや高齢者住宅のフロントを経験後、憩・増尾台がオープンする時に採用していただきました。正直に言うと、最初は、小規模多機能ホームというものは、デイサービスの延長かな?というような気持ちでよく理解せずに応募したのですが、今では小規模多機能ホームってすごいシステムだなと思っています。小規模多機能ホームを普段利用していれば、急な泊りも対応しますし、職員は皆顔見知りの人ばかりなので安心です。デイサービスのように通い、ご自宅には訪問もしてくれて、時には泊りもできるなんて、なんて便利なシステムなんでしょう!小規模多機能ホームの良さは、まだまだ世の中に広く知れ渡っていないと思うので、どうしたら憩・増尾台を知っていただくことができるか考えています。日常は、介護の仕事をしていて良かったなと日々感じています。職場や職員、ご利用者様にすごく恵まれていると思います。憩・増尾台は、職員の思いを吸い上げてくれて、すべて反映される職場だと思います。定年になったら辞めなきゃいけないの?!と思うくらい、本当に楽しく勤務しています。これからもずっとずっと憩・増尾台で皆さんと一緒に歳を重ねていきたいと思っています。

小規模多機能ホーム勤務

仕事を知る

  • 勤務風景写真1
  • 勤務風景写真2

マザアスは重度な要介護状態になっても住み慣れた地域で自分らしい暮らしを最後まで続けることができるよう、住まい・医療・介護・生活支援が一体的に提供される民間版の地域包括ケアを実現していくため、多種多様な事業を展開しております。具体的には有料老人ホームやグループホームといった、お客様の毎日の生活を支える入居系施設での介護業務、小規模多機能型居宅介護やショートステイ、デイサービス、訪問介護といった自宅にお住いのお客様の生活をサポートする在宅系の介護業務に加え、居宅介護支援事業所、福祉用具のレンタルや販売といった事業を行っております。働く側の目線で言えば自身の目指すフィールドや、これまでのキャリアを活かせるさまざまな職場があります。

主な提供サービス

  • ・有料老人ホーム
  • ・訪問介護事業所
  • ・グループホーム
  • ・居宅介護支援事業所
  • ・小規模多機能型居宅介護
  • ・サービス付高齢者向け住宅
  • ・ショートステイサービス
  • ・福祉用具事業所
  • ・デイサービスセンター

教育・キャリア

研修体制

㈱マザアスでは、新宿本社の教育グループが実施する集合研修と、各事業所で行われている事業所研修があります。

教育グループの集合研修は入社時より1年半をかけて介護職員対象の研修を実施しています。この研修では各事業所に配属になった同期同士の情報交換の場にもなっています。

初年度 初任者研修
基礎研修0(入社時)基礎研修Ⅰ(3か月)基礎研修Ⅱ(6か月)
㈱マザアスの理念、社会人としてのマナー、介護の基礎知識を学びます。
2年目 一般職研修
基礎研修Ⅲ 基礎研修Ⅳ(2年目)
2年目を迎えて、基礎知識を見直すとともに、専門的知識を深めます。
3年目
以降
階層別研修
リーダー研修
職場の先輩として次のステップへの足掛かりにします。
管理者
研修
管理者研修
主任・管理者に必要なマネジメント、部下育成について学びます。

各事業所ごとに職場の特性に応じた研修があります。
介護技術研修、
OJT担当者研修など

研修風景 写真

キャリアアップ支援制度

目標チャレンジシート制度(面談を通した目標設定と達成支援)

定期的に、上司と部下による目標面談を行います。各自の立場・役割に応じた目標を設定し、実行⇒振り返り(確認)、を繰り返すことで、皆さんの目標達成を支援します。この目標チャレンジシート面談は、会社や部門の方針を伝えながら、職員皆さんの主体的な意見や提案を確認することで、組織目標の達成とともに職員皆さんの成長をサポートするものです。短期的な目標のみならず、将来的な目標・夢も確認し、一人ひとりのキャリア開発計画を確認する場でもあります。こうした面談を通して、「自分の理想とするグループホーム」を実現すべく、新規グループホームの施設長になった方もいます。

一人ひとりが、自分の仕事に「誇りとやりがい」を持って取り組むことが、お客様の満足に繋がり、その継続を通して「なりたい自分」に近づくことを支援したい。私たちはそう考えます。

研修担当からのメッセージ

研修担当 難波 正子 写真介護の職場は実に様々な背景を持った方が集まってできている職場です。ご利用者のためにずっと介護の仕事を続けたい、現場で働く職員の力になりたい、自分の介護観を実現させたい、介護事業を通じて社会に進言したい方など。想いは様々ですが、私自身は、介護事業の基本は現場だと考えています。そしてよい現場をつくるのは「人」だと思います。入社式から約1年半をかけて介護職員基礎研修を実施しています。これは㈱マザアスを通して出会った仲間が会社の理念を理解して同じ方向を向いて仕事をすすめられることを目的としています。事業形態の違いからくる差異にこだわることなく、介護に対する理念をしっかりと共有していくことが大切だと考えています。マザアスの先輩方は、介護職員には「気が付く」感性、「気になる」思考、それに結びつく行動力が必要だといわれました。大人になった私たちの「感性」は自然に得られるものではありません。人との交わりの中で新たに得られることもあると思います。研修中、「自分の考えを自由に発言しましょう」と伝えています。人の発言を聞くことで「気づき」が生まれ、「感性」が少しでも磨かれればと期待しています。また、「研修は基本の基にもどるところです」とも話しています。日々の仕事から少し離れて初心にもどり、仲間と介護観を分かち合い、気持ちを立て直して、翌日にはご利用者と同僚によい空気を運んでいただけることを願っています。今後は更に、事業展開をしていくための人財を育てられる学びの場を提供していく必要を感じています。

研修担当 難波 正子

統括マネージャーからのメッセージ

統括マネジャー 笹川 仁私は、マザアス社の7ヶ所あるグループホーム(マザアスホームだんらんシリーズ)と2ヶ所の小規模多機能居宅介護(マザアスホーム憩シリーズ)の統括マネージャーをしています。日頃は各ホームの管理者と情報共有を図りながら、介護スタッフの採用関係のお手伝いをはじめ、毎月の合同連絡会や感染対策委員会等の個別委員会開催の連絡調整や進行役、現場毎の課題発生時における相談助言など都度現場の皆さんと関わらせていただいています。私の経歴としては、マザアス社歴14年を迎え、もともとは介護付き有料老人ホーム「マザアス南柏」で介護スタッフとして現場経験を積み、その後、総務部門で現場サポートの仕事を勉強して、現在の職に至っています。 グループホームというところは、認知症になられても家庭的な雰囲気の中で家事などを職員と一緒に行いながら共同生活を送るところであり、もう一方の小規模多機能居宅介護は、ショートステイ・デイサービス・訪問介護を組合わせて認知症のご症状の方を中心に可能な限り、今までのご自宅での介護を継続できるよう支援させていただくお仕事です。働いていただく皆さんには、採用の前提として、調理・掃除・洗濯などの家事がある程度できる方になります。しかし、それ以上に私たちが求めている人財は、認知症で少しずつ記憶がなくなっていく不安の中で暮らされているご入居者の気持ちに共感し、「ここに居て安心!」と思っていただける関わりができる方です。 当社が介護付有料老人ホーム「マザアス南柏」で積み重ねてきた20余年の認知症ケアの思いからグループホームと小規模多機能居宅介護をつくり、『~マザアスホームが提供するサービスの基本的な考え方 10ヶ条~』として私たちが大切にしていることをまとめました。マザアスホームで働く職員の皆さんには、日々の認知症の方とのかかわりの中で迷ったり悩んだりされた時の心の拠り所としていただきたいと考えています。

~マザアスホームが提供するサービスの基本的な考え方 10ヶ条~

  • 一、『尊厳ある生活であること』(1)
  • 一、『安心して暮らせる場であること』(2)
  • 一、『向き合い、寄り添うこと』(3)
  • 一、『個々のご入居者のリズムを尊重すること』(4)
  • 一、『待つこと、観察すること、演じること』(5)
  • 一、『生活の拠点は、“マザアスホーム(建物)”ではなく“地域”であること』(6)
  • 一、『ご入居者の全てを知る努力をすること』(7)
  • 一、『ご入居者1/2、ご家族1/2のサービスであること』(8)
  • 一、『ご本人・ご家族の意思が尊重された選択であること』(9)
  • 一、『どのような状態においても、まずはマザアスホームで住み続けていただくことを前提に、ご入居者の生活を考えること』(10)

※マザアスホームだんらん職員の基本姿勢(総括)
~どのような状態になられても、だんらんに暮らし続けていただくことを前提に、地域資源の活用・ご家族の協力、職員の知識・技術・知恵を結集し、だんらんでの支援方法を予測できるリスクを含めて提案・情報提供し、ご本人ならびにご家族の選択に基づいた、その方らしい暮らしの実現に向け、最大限の努力を続けていく。~

このような考えに共感していただける方をお待ちしています。

統括マネージャー 笹川 仁

よくある質問

question
どんな人を求めていますか?
answer
まず「お人柄」を重視しております。例えば挨拶がキチンとできること、笑顔で対応できることも、お人柄の一つと考えています。次に重視するものは積極性です。前向きに仕事に取り組む姿勢をもった人財を求めています。
question
介護の経験、知識も全くない状態ですが、職員として働く事は可能でしょうか?
answer
可能です。むしろ歓迎しています。マザアスの職員の中には、全く未経験の方や無資格の方も多くいます。そのような方のため、教育研修制度を充実させています。たとえば、新入職員の方には、約1年半かけて研修と実践を繰り返し、知識や経験を身に着けていくコースを用意しており、入社2年目以降の方には、専門知識を深く習熟するための研修を用意しています。よってマザアスで働きながら成長していただくことが出来ると思います。
question
職場の雰囲気はどんな感じですか?
answer
マザアスではスタッフのチームワーク、コミュニケーションをとても大切にしています。質問や相談も気軽にできる環境です。
question
異動はありますか?
answer
契約形態(パートや社員)にもよりますが、頻繁な異動はありません。ただし、人員状況や本人の希望によって異動する場合があります。いずれにしても、異動の際は本人との面談を重視し、決定します。
question
インターンシップのような、職場体験などはできますか?
answer
マザアスでは「体験ワーク」という制度があります。1日~2日程度、有償で職場を体験する制度です。介護の仕事はやりたいけど、事前に職場の雰囲気が見たい。自分に合った仕事がどうかを体験してみたいという方に好評です。
question
就職してから資格取得を支援する制度はありますか?
answer
マザアスでは働きながら資格を取得することを応援しています。介護職であれば初任者研修や実務経験3年経過後に「介護福祉士」の国家試験を受験する事ができますが、会社で提携している安価な資格取得学校の紹介や合格時にお祝い金を支給する制度を設けています。特に介護福祉士は法人内でも毎年多くの職員が試験にチャレンジし、合格しています。
question
育児や介護等で勤務時間が制限される場合はどうなりますか?
answer
一定の要件を満たしていれば長期の休みや時間短縮などの措置を設けています。また、比較的申請しやすい環境だと思います。たとえば出産の場合、マザアスではほぼ9割以上の女性が育児休暇を取得し、復職しています。
question
キャリアパスの要件を教えて下さい
answer
人事考課と研修制度による評価システムの中でのキャリアパスを行います。マザアスの人事考課は「目標管理」を主体とした制度で、自身の立てた目標や会社からの要望に対する達成度を、定期面談を通して人事考課に反映します。自身のキャリアに沿った目標管理を行い、その達成度においてキャリアパスの実現を行っていきます。
  • ご応募はこちら
  • PAGE TOP